コロナ関連情報
感染拡大防止のための効果的な換気について

令和4年7月14日(火)付けで、「新型コロナウィルス感染症対策分科会」から「感染拡大防止のための効果的な換気について」の提言が発表されました。 「高齢者施設、学校、保育所等においては出来る限り1,000ppm相当の換気等 […]

続きを読む
コロナ関連情報
電気通信大学 石垣陽特任准教授からのお知らせ

3種類の換気対策ガイドブックが見られます。 3種類の解説YouTube動画が見られます。 下記の特集記事が見られます。 はじめに~多重防護を知ろう! 「エアロゾル感染」に備えよう! 誤解しないで!CO2センサーの本当の役 […]

続きを読む
コロナ関連情報
京都府への取材報告

京都府では、感染リスク要因の一つである「換気の悪い密閉空間」とならないよう、施設(店舗)内のCO2濃度を測定し、適切に換気等の措置を行い、CO2センサーによる継続的な測定・データ提供(CO2濃度モニタリング事業)に協力い […]

続きを読む
コロナ関連情報
東京都医師会尾崎治夫会長へのインタビュー記事について

「アクリル板の設置よりも、二酸化炭素(CO2)の濃度測定器の設置をもっと広めて、換気のよい店であることを数値で客観的に示すようにした方が効果的」 と指摘されています。 参照記事→

続きを読む
コロナ関連情報
松戸市(4/25)、千代田区(5/12)の取材からわかったこと

換気扇のカタログ性能をもとに換気状況を判断できるわけではない。なぜなら経年劣化、整備不良などの影響大きく、測定してみないと判断できないのが現実。 給気口とメインの排気口の場所が適切でも、ショートカットの排気口があると、空 […]

続きを読む
コロナ関連情報
ダイキン工業が公開する「上手な換気の方法~オフィス・店舗編~」について

「空気で答えを出す会社」ダイキン工業が、季節の空気と上手につきあい、よりよいくらしをつくるためのアイデアやヒントをご紹介するサイト「空気とくらし」の中で、「上手な換気の方法オフィス・店舗編」を公開しています。 関連記事→

続きを読む
コロナ関連情報
理化学研究所が発表した「富岳」を用いた新型コロナウイルス飛沫感染のシミュレーションについて。

理化学研究所は、スーパーコンピュータ「富岳」を用いた新型コロナウイルス飛沫感染における新たなシミュレーションの成果について発表。感染力が高いオミクロン株についての検証を初めて行なった。 今回の結果から、感染者がマスクをし […]

続きを読む
コロナ関連情報
NHKの特設サイト「新型コロナウィルス」に掲載された、感染防止 業界ガイドラインについて。

NHKの特設サイト「新型コロナウィルス」に、業界毎の感染防止に関するガイドラインを掲載しました。 新型コロナウイルスの対策について話し合う政府の専門家会議は、長期にわたる感染拡大の予防と社会経済活動の両立を図っていくため […]

続きを読む
お知らせ
C-Kanプロジェクトのホームページを公開しました

店舗や各種施設、特約店を希望される方のために、C-Kanプロジェクトホームページを開設、公開しました。

続きを読む
お知らせ
C-Kan プロジェクトスタート

新型コロナウィルス感染症まん延防止等重点措置は、令和4年3月21日をもって解除されましたが、まだまだ安心できる状況ではありません。「多くの方々が、安心して店舗や各種施設を利用できるように」という願いを込めて、C-Kanプ […]

続きを読む