【C型肝炎訴訟】 請求期限を5年間延長へ でも、すぐ行動しましょう

11月7日、C型肝炎訴訟の期限が平成30年1月15日までになっているC型肝炎特別措置法の請求期限を5年間延長する方向で自民公明が動いているという報道がありました。

でも、ゆっくりしていると、カルテなどはどんどん廃棄されていきますし、出産や手術を担当した医師も高齢で病気をしたり亡くなったりしていきます。

5年延長されるからといって安心せず、必要なカルテが残っていないか、お医者さんがフィブリノゲン製剤などを使ったと言ってくれないかについて、早急にあたってみましょう。