C型肝炎給付金を受け取るには

給付金の支給を受けるためには、まず、訴訟を起こす必要があります。
裁判手続きの中で、製剤投与の事実、製剤投与と感染との因果関係、C型肝炎の症状についての判断がなされます。
そして、給付金対象者であると認定されると給付金請求を行うことができます。

給付金の請求期限は、
平成35(2023)年1月16日
までです。

可能性のある方は、お早目にご相談下さい。